幼馴染の話すパトロンの意味がさっぱり掴めないという感じでした。
普通パトロンなんて言ったら、契約してセックスがありで手当を支払ってもらうという関係ですよね。
また援助交際のような、1回限りの関係などもあったりします。
だからそのような関係を作って、たくさんの収入を得ていると思ったのでした。
しかし、「エッチしないパトロンを見つけちゃってさ」と言うのですからまったくその関係が掴めませんでした。
「パパって関係でしょう、それなのに大人の関係はないの?」
「全然ないよ」
「それでお金がもらえるの?」
「うん、都度で2万円もらっててね、定期契約だから気に8万円だよ!」
「それウソだよね」
「これが本当の話なんだけど、食事だけでお金くれるパパが今は人気があるの知らない?」
セックスなしなのにお小遣いをもらうことができる、ただ驚くばかりって感じでした。
もちろんすぐに納得なんかできなかったんですけど、そんな簡単にお金をもらう事ができるんだったらすごいって感じちゃいました。
幼馴染は週に1回程度パパと待ち合わせ、食事にお付き合いすることで2万円の収入を得ていて、ひと月の合計金額が8万になっているって言うんですからね。
それだけの収入があったら、私の生活は確実に豊かなものになっていきますから、大人の関係を作らないのだったら、私もパパ募集してみたいと言う気持ちを強めていきました。
とても詳しい事を知っている幼馴染ですから、相手探しの秘訣なんかも教えて貰えるかもしれませんから、話を続けていく事にしました。

食事だけのパパは年齢に関係がないという事も教えられたので、アラフォーの私を気に入ってくれるお金持ちの男の人探しも成功させられるような予感を持っていたのです。