「私が見つけたとっても安全な出会い系は、PCMAX、ハッピーメール、Jメールなんだ。ここってかなり人気が高くて有名だから名前は知ってるんじゃない?」
 幼馴染は自分が見つけ出した出会い系の名前を挙げてくれたのです。
彼女の言う通り、雑誌広告で見たことがある名前でした。
「昔から運営できている健全出会い系だから、女でも安心して使うことができちゃうんだよね。人気が高くてユーザーが多いからお金持ちのパパと知り合えるチャンスもかなりあるって感じ」
利用者が多ければそれだけ自分が目的とする相手との出会い確率が高くなるようです。
彼女の使っている3つの出会い系、どれも人気が高く、多くの利用者を獲得することに成功していると言う事でした。
「今人気があるパパ活って、やりたいって思う女の子たちも多くなっているから、パパ活の相場がさがっちゃっててさ、安いお小遣いしかくれないパターンもあったりね。だから条件のいい人探しために同時利用が欠かせないって感じかな」
男の人は料金が必要になるけれど、女は無料で利用ができるって凄いですね。
お金に困っている私でも、簡単にパトロン探しができてしまうんですから。
そういうメリットって有り難いなと感じてしまいます。
「パパ募集のとき、あからさまにお金のことは書いちゃダメ」
「なんで?」
「今では取り締まりが厳しくてね、お金のこと書くと強制退会させられちゃって、ブラックリストに載せられて利用停止になっちゃったりするから」
ネットの世界もいろいろ規制があるんだなって感じでした。
それでも食事だけで沢山のお金をくれるパパ探しは可能だと言ってくれたのです。
「シングルマザーの私を応援してくれる男性と食事がしたいって投稿すれば問題ないから大丈夫だよ」

とても丁寧に詳しい内容を教えてもらって、俄然やる気満々って感じになっていました。